ボイステクノは、株式会社ボイススピリッツ(Panasonicの社内ベンチャー会社)の事業を承継した個人事業です。

即通メモ即通メモ

即通メモ   詳細一覧に戻る (無料)
無料

新規登録(無料提供)を終了しました。

商品ホーム

「即通メモ」は、グループワークなどを行なっているメンバー間で、メッセージをやり取りするソフトです。メールソフトと異なり、メッセージを送付すると、受信操作を行なわなくても、送信先のパソコンにメッセージが自動でポップアップ表示されます。また、同じグループ内のメンバーが、パソコンを起動しているかどうかもチェックできますので、管理者がリモートワーク者の仕事状態を把握することもできます。

取扱説明書

  PDF取扱説明書(1.45MB)

対応OS

Windows 8/8.1/10  32bit/64bit
Windows XP/Vista/7には対応しておりません。
自作パソコンは動作保証していません。
プレインストールされているOSからアップグレードされた場合のOSは動作保証していません。
メーカーサポートのないWindows 10での動作は保証しておりません。

本ソフトウエアの実行に必要なソフト・機器・動作環境

高速インターネット接続環境(ブロードバンド回線)

新規登録

新規登録(無料提供)を終了しました。

留意点

ネットワークの接続状態が悪くなったり、パソコンのハードディスク電源がOffになると、接続が解除されます。
接続が解除されると、パソコンが起動していれば、本ソフトは自動で再起動します。
在席状況は、一定時間ごとにチェックしていますが、メッセージ送信のタイミングによっては、時間差で送信されない場合があります。

サポート

本ソフトは、無料でのご提供のため個別のサポートはお受けしておりません。予めご了承願います。

よくある質問

Q.なぜ本ソフトは無料なのですか。

A.本ソフトの機能を用いた新ソフトの開発を計画しているためです。本ソフトを幅広くご利用頂いて、課題を抽出し、新ソフトの開発に活かすことが目的です。そのためにアンケートのご協力をお願いしています。 目的を達成した場合、無償提供は終了いたします。

Q.メッセージのセキュリティは大丈夫ですか。

A.本ソフトでメッセージを送付するときは、暗号化してから送信しています。メッセージを受信するときは、暗号化されたメッセージを復号して表示していますので安全です。ネットワーク上のデータが傍受されても意味不明のデータになっています。接続IDが暗号化のキーにもなっていますので、接続IDは第3者に漏れないように厳重に管理してください。

Q.ライセンスはどのように設定されますか。

A.ライセンスは、接続IDに対して設定されます。グループワーク内の代表者が、ライセンスキーを登録すると、同じ接続IDを設定しているその他のパソコン全てに自動でライセンスが適用されますので、パソコンごとに設定を行なう必要はありません。

Q.複数の接続IDを取得できますか。

A.メールアドレス1つにつき、取得可能な接続IDはひとつです。複数の接続IDをご希望の場合は、メールアドレスを変えてください。

Q.「電源プランの変更」とはどのような対応ですか。

A.「電源プラン」とは、パソコンに対して一定時間の間、何も操作がない場合に、ディスプレイの電源を自動で切ったり、コンピューターをスリープ状態にする機能のことです。「即通メモ」は、常時ネット接続環境を必要とするため、コンピューターがスリープ状態になり、ハードディスクの電源が切れると、機能しなくなります。そのための設定が、「電源プランの変更」になります。
※電源オプションは、コントロールパネル>システムとセキュリティ>電源オプションで表示されます。

①「コンピューターをスリープ状態にする」を「適用しない」に設定します。
②「詳細な電源設定の変更」をクリックします。

「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」の「電源に接続」をなし(0分)に設定します。

主な機能

「即通メモ」は、通知領域に常駐します。


メッセージを入力し、送信先にチェックを入れ、[送信]ボタンをクリックするだけです。
※グループワークを構成するメンバー全員に「即通メモ」がインストールされている必要があります。


受信メッセージ例(通常)


受信メッセージ例(重要)


受信メッセージ例(至急)


定型メッセージ例


送受信履歴